スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金峰山

久しぶりに会社の仲間5人で山登りに行ってきた。
今回行った山は山梨県と長野県の県境にある百名山『金峰山』
ちなみにこの山、山梨県では「きんぷさん」、
長野県では「きんぽうさん」と呼ぶらしい。

山データ
金峰山(山梨県)
標高 2599M
体力 ★★★☆☆
技術 ★★☆☆☆
景色 ★★★☆☆

コース
瑞牆山荘駐車場(05:45)→富士見平(06:35)→大日岩(08:10)→金峰山山頂(09:30→10:20)→瑞牆山荘駐車場(13:20)
標高差 1188M
歩行距離 11.0KM
金峰w1

総括
前日から山梨県に移動。甲府に前泊。
宿に到着したのも12時くらいで、睡眠も4時間弱となった。
早朝4時半に宿を出発し、登山口である瑞牆山荘へ移動した。

駐車場は早朝にも関わらず、大きな駐車場は半分くらい車がとまっていた。
早速、登山開始。
実は今回、金峰山だけでなく同じく百名山の瑞牆山もアタックする予定であった。
そのため、ガシガシと登って時間を稼ぎたかった。

登山開始15分後くらいに仲間一人がバテバテ。
最初の30分くらいは久しぶりに山に登るととても苦しい。
体が慣れるのをまつしかない。
案の定、1時間後くらいにはバテバテを乗り越えて通常状態になった。

途中の大日岩付近からは富士山が見えた。

高度があがるにつれて景色も変わってくる。
段々と岩が多くなってくる。木も減ってきて高山植物が生い茂り始める。
金峰09
この高山の景色はなんだかいい。

そんなこんなで頂上についた。
結構な人が既に登頂していた。
金峰12
仲間と記念撮影。

ここで昼休憩をとった。みんなが休んでいる間に頂上にそびえ立つ五丈岩に挑戦した。
金峰13
岩の頂上まであと2割というとことで断念。
自分の力では登れなかった。悔しい。
今度は岩山の練習をしよう。

そしてひたすら下山。
途中の水場で30分くらい休憩した。川の冷水に癒された。

やっとこさ富士見平まで来た。
ここが瑞牆山へ登る分岐点。瑞牆山から下りてきた登山者に時間がどれくらいかかるか聞いてみた。
往復で約3時間。
各自の体力と相談して多数決でこの後どうするか決めた。
結果、
登りたい(2票)
下山(3票)
ということで瑞牆山はあきらめた。

瑞牆山用の体力が有り余っていたので、ここからはダッシュで下りた。
下山後は温泉で汗を流し、東京へ戻った。
瑞牆山という忘れ物を早くとりにいかなければ。

2012年6月30日(
スポンサーサイト

御坂黒岳

今日は天気が良かったので、予定を急遽変更して富士山を見に行った。
行った山は『御坂黒岳』
今年に入って富士山の見える山に登ったのに、いつも天気がよくなくて見れなかった。
そこで、富士山の目の前にある御坂黒岳を選んだ。

山データ
黒岳(山梨県)
標高 1793M
体力 ★★☆☆☆
技術 ★★☆☆☆
景色 ★★★★☆

コース
三ッ峠入口(9:00)→御坂峠(9:45)→黒岳(10:30→11:30)→破風山(11:45)→新道峠(11:55)→中藤山(12:15)→新道峠(12:30)→自然生活館バス停(14:15)
標高差 970M 
歩行距離 11.1Km 
くろだけ


総括
前日の22時頃決めた今日の登山計画。
とりあえず、交通手段を調べた。
JRで大月まで、そこから富士急行で河口湖へ。電車を降りてからはバスに乗り継いで三つ峠入口まで行った。
仕事の日は早起き出来ないけど、山の日は4時に起きれるのです。

バスを降りてからは、黙々と歩いた。
小春日和ですがすがしかった。

DSC_0428.jpg
山道はこんな感じ。冬の中に春が訪れたような感じだった。
とても気持ちよく歩けました。

DSC_0438.jpg
黒岳展望台からの富士山。河口湖と富士山の組み合わせがとてもよかった。

DSC_0432.jpg
富士山山頂をズームレンズで撮影。

DSC_0451.jpg
黒岳山頂で記念撮影。
その後、富士山を横目に見ながら縦走。

DSC_0463.jpg
富士山の雲がとれないかよそ見をして歩いていたら、降り口を見過ごしてしまい、気づいたら隣の山の中藤山まで来てしまった。あまりこんなミスはしないので焦ってしまった。
時間もないので急いできた道を戻った。

DSC_0469.jpg
そして下山しているときに、とうとう富士山の雲がなくなった。
壮大だった。あれはまさしくMt.Fujiだね。

この山あまりおもしろくない山だけど、ずっと富士山を見ながら歩けるので歩いててあきません。
富士山が見たくなったら良い山です。

2012年3月20日 (

滝子山

今日は中央線に乗って山梨県まで行ってきた。
今日の山は『滝子山』

山データ
滝子山(山梨県)
標高 1615M
体力 ★★★★☆
技術 ★★★★☆
景色 ★★☆☆☆ ※雪

コース
初狩駅(9:30)→三角点峰(13:30→14:10)→滝子山山頂(14:20→14:30)→初狩駅(17:00)
標高差 1165M
歩行距離 13.6Km

takigo.jpg


総括
今まで登った雪山のなかで一番積雪の多い山だった。
頂上付近は4、50cmくらい積もっていた。

DSC_0320.jpg
今日は昨日買った12本爪アイゼンで登った。

DSC_0325.jpg
雪が本当にすごく、道がどこか全くわからない。
幸いなことに先に歩いた人がいたので、その足跡だけを手がかりに登った。
途中登ってきた道はこんな感じだった。

途中からは傾斜がすごく、雪がなかったとしてもかなり難しいコースだった。

DSC_0332.jpg
三角点で見たつらら。

DSC_0331.jpg
枝に積もった雪。とってもきれいだった。

DSC_0347.jpg
そして登頂。不安な道を歩いた上に積雪もあったので、かなり疲れた。

DSC_0352.jpg
下山して滝子山をぱちり。
写真の一番高い山が滝子山の山頂。よくあそこまで歩いたなって感心した。

厳しい道のりだったけど、いい経験ができた。

2012年3月11日(

アクセス数

プロフィール

ぶっち

Author:ぶっち
三十路山男

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
45221位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
2026位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。