スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Curry

DSC 0311

登頂アタックというブログだけど、今日は『Curry』
サブタイトルにもある通り、『ときどきカレーも。』と一応書いておいた。

山も大好きだけど、カレーも大好きなのです。
ということで、このブログでカレーのこともミックスしてみる。

上の写真は、スリランカに行く前に会社の同期が歌をCDにおさめ
自分に送ってくれたもの。
カレー大好きなのを知ってCDの写真にカレーをチョイスしてくれた。
それくらいカレー大好きなんです。

インドカレー、タイカレー、日本のカレー全部大好きです。
ということで、ちょこちょここれからカレーネタも入れて行きます。

なんか方向性ブレブレだけど、まあよしとする。
そのうちブログのタイトル変わってるかもしれんけど。

スポンサーサイト

川苔山

DSC_0309.jpg

結局、2月は毎週山登りに行ってきた。
今日は奥多摩の山『川苔山』

山データ
川苔山(東京都)
標高 1364M
体力 ★★★☆☆
技術 ★★☆☆☆
景色 ★★☆☆☆ ※雪

コース
川乗橋(9:30)→百尋ノ滝→川苔山山頂(12:30→13:30)→鳩の巣駅(15:30)
標高差 1003M
歩行距離 12.3Km

川苔山 


総括
初めての青梅線に乗って山に向かった。電車の中は9割以上が登山客。
奥多摩駅からのバスは臨時バスが出るほどの人だった。
ここから雲取山へもバスが出ている。

登り始めて1時間くらいで雪道に変わっていく。
登りは沢の横を歩いていく。
途中にあった滝は凍っていた。
DSC_0281.jpg

登り始めて1時間半くらいで百尋ノ滝が見えてくる。
DSC_0285.jpg

今まで登った雪山と違って本当の雪山だった。道なき道を歩いて行く感じ。
今日はストックが随分役にたった。
DSC_0292.jpg

残念ながら頂上の景色は雪であまりよくなかった。
登り道は滝あり沢ありでなかなかおもしろい道だった。
雪山本当にいいです。
今度はお隣の雲取山を攻めたい。

2012年2月26日(

弥山

4

今週は広島に帰ってきたので広島の山を攻めてきた。
登った山は世界遺産『宮島』の弥山

山データ
弥山(広島県)
標高 535M
体力 ★★☆☆☆
技術 ★☆☆☆☆
景色 ★★★★☆

コース
大聖院登山口(9:40)→弥山山頂(10:30)→大元登山口(11:30)
標高差 535M
歩行距離 約8Km

スク)


総括
前日、協力隊の仲間と飲んで頭が痛かったけど天気もいいのでフェリーにのって宮島に上陸。
宮島につくと山登りスタイルのおばさん達がたくさんいた。
全く準備をしてなかったので、カバンとトランクケースをコインロッカーに預けて手ぶらで
登山開始。
もしものことを考え、フェリー乗り場でチョコレートとお茶を購入。
ポケットにしまい、身軽に登った。
大聖院コースは、数年前に土砂崩れで登山道が崩れたようで、きれいに整備されていた。
登山というよりは、遊歩道のような感じだった。
途中、大きな氷柱がみれた。

8.jpg

海を背に上がっていくので振り返れば瀬戸内海が一望できる。
そんなこんなで簡単に登頂。出会った登山者1名。
あんなに、山ガールではなく山おばさんいたのに...
登頂して気付いた、あのおばさん達ロープウェイで上がっていた。
アルペンでも登れそうなスタイルでロープウェイ...
苦笑い。

山頂には展望台があり、360°大パノラマ。絶景だった。

 1

昼飯もないので、そのまま下山した。
帰りは大元コース。こちらは山道でこちらから登れば良かったと後悔。
下山は山を駆け下りた。

いい運動になった。

2012年2月19日(

ガイドブック

3Isitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_


今の楽しみ、山だけだなー。
仕事帰りに山のガイドブック買った。
次はどこ行こう。

塔ノ岳

DSC_0149.jpg


先週の雪山登山が気持ちよかったので一人で山に出かけた。
今回登ったのは『塔ノ岳』

山データ
塔ノ岳(神奈川県)
標高 1491M
体力 ★★★☆☆
技術 ★★☆☆☆
景色 ★★★☆☆ ※雪

コース
大倉バス停(9:50)→塔ノ岳→(12:50)→大倉バス停(14:50)
標高差 1206M
歩行距離 12.6Km

)


総括
先週の陣馬登山の反省を活かして木曜夜にAmazonでアイゼンとストックを購入。
これで準備万端。
次の日、夜遅く仕事から家に戻ると宅配BOXにアイゼンは入っているがストックはない。
ポストでヤマトからの通知を見ると荷物が大きく宅配BOXに入りませんでした、と。
ということでストックなしで次の朝出発した。

前置きが長くなったけど、一人登山はこれが初めてだった。
夏の山はワイワイみんなで登ってるけど、冬山はストイックな人ばかりで一人登山者のほうが多かった。
一人なのでマイペースで登れる。結構いいペースで登った。
1000Mを超えた頃から雪で道が覆われた。

DSC_0164.jpg

みんなそこら辺に座ってアイゼンを装着し始めた。
自分も初アイゼンを装着した。

DSC_0167.jpg

すごい。全く滑らないどころか歩くのが楽しかった。

残念ながら山頂は曇っていて、絶景で有名な塔ノ岳だったが景色はいまいちだった。
DSC_0155.jpg


下りながらまた次の山に行きたくなった。

2012年2月11日(

陣馬山

2012年最初の登山となった『陣馬山』

jinba1

山データ
陣馬山(神奈川県/東京都)
標高 857M
体力 ★★☆☆☆
技術 ★☆☆☆☆
景色 ★★☆☆☆ ※曇

コース
藤野駅(10:30)→陣馬山登山口→陣馬山(14:00)→陣馬山登山口→藤野駅(16:30)
標高差 640M
歩行距離 約12Km

スクリ9)


総括
前日、協力隊の同期と新大久保で飲んでいて、
帰る間際に協力隊員ヒロが明日高尾山登りに行くと言い出した。
そんなこともあり、自分も急遽ついていくことになった。

二日酔いも心配したが、当日集合してみると外国人だらけで若干戸惑う。
そこで外国人によるNGOの集まりだと理解する。
わけもわからぬまま、高尾山に電車で向かう。

ついたところは、高尾山ではなかった。
登山道入口で初めて違う山に登るのだと知る。

なかなかおもしろい。

久しぶりの山登りは気持ちよかった。
途中から雪道になり、軽装備(※高尾山に登るつもりだったので)で大丈夫かと心配になる。
雪道登山初めてだったけど、これがはまるきっかけになったのかもしれない。

DSC_0136.jpg


2012年2月5日(

バックグランド(今までの記録)

2012年からの山記録になるので今までに登った山を覚えている限り書いた。

富士山(3776m)2004,09,23

金時山(1212m)2007,05,19

武尊山(2157m)2007,07,16 ※新潟中越沖地震で登頂断念

筑波山(877m)2007,07,22

箱根駒ケ岳(1356m)2007,08,19

朝日岳(1896m)2007,11,04

シリパーダ(2238m)2009,01,01  ※スリランカ

ヤーパフワ( ? m)2009,08,08  ※スリランカ

ポカラの山( ? m)2009,08,26  ※ネパール

ナガルコットトレッキング 2010,04,05  ※ネパール

大山(1252m)2010,07,17

富士山(3776m)2010,07,25

男体山(2486m)2011,07,02

大菩薩峠(2056m)2011,11,12

もっと登ったような気もするけど。。。

登頂アタック

スリランカから戻って、ブログを書く習慣がすっかりなくなった。

もともと登山は大好きだったけど、年に数回行く程度であった。
だけど、最近頻繁に登山に行き始めた。
そこで、山登りの記録としてブログを始めることにした。

いつまで続くかわからないけど、ブログ再開です。

タイトル『登頂アタック』
大それた山登りな感じだけど、いつかはそんな大それた山に登りたい。
いつかは海外の山も攻めたい。

何のおもしろみもないブログになりそうだけど、
自己満足ブログとして書き綴ります。

たまには山以外のことも。。。

アクセス数

プロフィール

ぶっち

Author:ぶっち
三十路山男

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
45221位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
2026位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。