スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御坂黒岳

今日は天気が良かったので、予定を急遽変更して富士山を見に行った。
行った山は『御坂黒岳』
今年に入って富士山の見える山に登ったのに、いつも天気がよくなくて見れなかった。
そこで、富士山の目の前にある御坂黒岳を選んだ。

山データ
黒岳(山梨県)
標高 1793M
体力 ★★☆☆☆
技術 ★★☆☆☆
景色 ★★★★☆

コース
三ッ峠入口(9:00)→御坂峠(9:45)→黒岳(10:30→11:30)→破風山(11:45)→新道峠(11:55)→中藤山(12:15)→新道峠(12:30)→自然生活館バス停(14:15)
標高差 970M 
歩行距離 11.1Km 
くろだけ


総括
前日の22時頃決めた今日の登山計画。
とりあえず、交通手段を調べた。
JRで大月まで、そこから富士急行で河口湖へ。電車を降りてからはバスに乗り継いで三つ峠入口まで行った。
仕事の日は早起き出来ないけど、山の日は4時に起きれるのです。

バスを降りてからは、黙々と歩いた。
小春日和ですがすがしかった。

DSC_0428.jpg
山道はこんな感じ。冬の中に春が訪れたような感じだった。
とても気持ちよく歩けました。

DSC_0438.jpg
黒岳展望台からの富士山。河口湖と富士山の組み合わせがとてもよかった。

DSC_0432.jpg
富士山山頂をズームレンズで撮影。

DSC_0451.jpg
黒岳山頂で記念撮影。
その後、富士山を横目に見ながら縦走。

DSC_0463.jpg
富士山の雲がとれないかよそ見をして歩いていたら、降り口を見過ごしてしまい、気づいたら隣の山の中藤山まで来てしまった。あまりこんなミスはしないので焦ってしまった。
時間もないので急いできた道を戻った。

DSC_0469.jpg
そして下山しているときに、とうとう富士山の雲がなくなった。
壮大だった。あれはまさしくMt.Fujiだね。

この山あまりおもしろくない山だけど、ずっと富士山を見ながら歩けるので歩いててあきません。
富士山が見たくなったら良い山です。

2012年3月20日 (
スポンサーサイト

蓼科山(Second attack)

登頂するべく連日で登山道入口にきた。

総括
二日連続で同じ山に登ることになるとは思いもしなかった。
ただただ、悔しさだけが残った前日となった。

当日朝の天気、曇り。
雨こそふってないものの、ややモヤがかかった感じだった。
不安を抱えながら、ここまで来たらという気持ちで昨日の地点を目指した。
自分たちの前に二組が先に出発した。
体に若干の疲労感が残るものの、三組目で自分たちも出発。

昨日登ったので、自分たちは早かった。あっという間に一番手になった。
昨日の雪で昨日のトレースもなくなっていた。
ほとんど、ノンストップで森林限界まで到達した。
自分でいうのも何だが、とてもいいペースで登った。

森林限界にきて、モヤがかって視界はないが風は昨日に比べたら雲泥の差であった。
視界はないが、雪、風がなかったので自分たちの足跡は確実に残ると思い
最悪の場合はそれを手がかりに下山すればいいと判断し、そのまま登頂アタックした。

DSC_0404.jpg
昨日、断念した地点を過ぎ緊張感を持って頂上を目指した。
二日間誰も登ってなかったので、雪に足が埋もれながら進んだ。
そして昨日断念したポイントからわずか5分たらずで登頂した。
昨日ここまで来ていたのかと複雑な気分になった。

頂上はモヤで景色は全くなし。とりあえず、写真をとって下山しようとカメラを用意していたら一瞬雲がなくなった。
DSC_0389.jpg
南八ヶ岳連峰が見えた。
DSC_0392.jpg
念願の登頂。
DSC_0396.jpg
頂上付近は氷柱とでも言うのか写真のようなものがいたるところにあった。異世界にでもいるような気分。
DSC_0408.jpg
帰りによった山小屋は屋根まで埋まっていた。

二日連続で攻めた甲斐があった。
一瞬雲がなくなったのは山の神のご褒美かな。
とても良い山だった。

コース
女神茶屋(7:00)→森林限界(8:30)→頂上(9:00→9:45)→女神茶屋(11:00)

帰りは走って降りた。4時間で往復。上出来です。
2012年3月18日(

蓼科山(First attack)

今回は初の本格雪山に行ってきた。
長野県にある日本百名山『蓼科山』

山データ
蓼科山(長野県)
標高 2530M
体力 ★★★☆☆
技術 ★★★★☆
景色 ★★★☆☆ ※雪

コース
女神茶屋(9:30)→森林限界(12:30)→女神茶屋(14:30)
標高差 800M *頂上まで
歩行距離 6.5Km *頂上まで

蓼科山コース


総括
今回は数週間前から計画していた登山だった。
一週間前から天気予報だけを気にしていた。
しかし、雨。結局このまま予報は変わらなかった。

そんなこともあり、前日の深夜車で出発する予定だったが、中止して当日の早朝出発した。
長野県の南諏訪ICを降りて、蓼科山ではなく霧ヶ峰に向かった。
しかしこちらも道の雪がすごく、すぐに諦め翌日に延期した蓼科山の麓まで行ってみることにした。
麓に到着したら、雨が小降りなこともあって数名の登山客が登っていった。
そこで、自分達も登れるとこまで行こうと急遽出発した。

小降りだった雨も途中から雪に変わった。
DSC_0363.jpg

途中、団体の登山客が下山してきた。
聞いてみると、途中で断念した様子。
そのまま、自分たちは登った。

さらに登ると若い男性2人組も降りてきた。
聞いてみると、森林限界(高木が生育できなくなる限界高度)まで行ったが吹雪で視界がないので引き返したとのこと。

自分達も行ける所まで行ってみようとさらに登った。
この時点で自分たちより前に誰もいなかった。

DSC_0368 のコピー

途中の吹雪もすごかったが、高木のおかげで風が遮られていたのでどうにか森林限界まで到達した。
ここからがすごかった。
周りに何もないので吹雪がはんぱない。10M先は何も見えない。
帰路のことを考えると不安になった。登山道を見失っては、遭難してしまう。
その上、この日誰も歩いてないのでトレースもない。
雪を踏み固めながら、森林限界をどうにか超えた。

ここから世界が一気に変わった。
立っているのもやっと。目をあけることもままならない。

そして自分のリュックカバーが飛ばされた。あっという間に吹雪に飲み込まれた。

森林限界を超えてわずか10分ばかしで、手の指の感覚がなくなった。
頂上まで後数分で行ける地点であったが、命の危険を感じたのでなくなく諦めて下山した。
蓼科2
最後に撮った写真。真っ白で何も見えない。

2012年3月17日(

Second attack に続く。

SUUNTO

前から欲しかった山登り用の時計買いました。
高度が測れて、方向わかるもの。
カシオのプロトレックかスントの時計で迷ったけどスントを購入。

スント
SUUNT Core All Black

今日の深夜から長野県にいってきます。
晴れるといいな。

滝子山

今日は中央線に乗って山梨県まで行ってきた。
今日の山は『滝子山』

山データ
滝子山(山梨県)
標高 1615M
体力 ★★★★☆
技術 ★★★★☆
景色 ★★☆☆☆ ※雪

コース
初狩駅(9:30)→三角点峰(13:30→14:10)→滝子山山頂(14:20→14:30)→初狩駅(17:00)
標高差 1165M
歩行距離 13.6Km

takigo.jpg


総括
今まで登った雪山のなかで一番積雪の多い山だった。
頂上付近は4、50cmくらい積もっていた。

DSC_0320.jpg
今日は昨日買った12本爪アイゼンで登った。

DSC_0325.jpg
雪が本当にすごく、道がどこか全くわからない。
幸いなことに先に歩いた人がいたので、その足跡だけを手がかりに登った。
途中登ってきた道はこんな感じだった。

途中からは傾斜がすごく、雪がなかったとしてもかなり難しいコースだった。

DSC_0332.jpg
三角点で見たつらら。

DSC_0331.jpg
枝に積もった雪。とってもきれいだった。

DSC_0347.jpg
そして登頂。不安な道を歩いた上に積雪もあったので、かなり疲れた。

DSC_0352.jpg
下山して滝子山をぱちり。
写真の一番高い山が滝子山の山頂。よくあそこまで歩いたなって感心した。

厳しい道のりだったけど、いい経験ができた。

2012年3月11日(

アイゼン

方向修正。あくまで山ブログです。

とうとう来週行く山のために12本爪のアイゼン買っちゃいました。
アイゼン


これで1万5千円。
山装備は高くつくなー。

でもこれで雪山ガシガシ登れます。

明日も山攻めて来ます。

Cafe de MoMo(市ヶ谷)

完全にカレーブログと化しています。

今日のお店は「Cafe de MoMo」

市ヶ谷の住宅街の中にひっそりあるお店です。
いろいろな種類のカレーがあって、コンビを選べば2種類のカレーが食べれます。
自分が選んだのは、ミックス野菜のカレーとキーマカレーのセット。

モモ

スパイスがよく効いていて、スリランカのスパイスを思い出しました。
なんというか今までに食べたことのないカレー。
また行きたい気持ちになります。

このお店カレー界では伝説のお店と呼ばれているらしいです。
その中でも有名なのがビーフカレー。
知らなかったので、今度挑戦したいです。
★★★★☆(4.5くらいかな)

cafe de momo
コンビMサイズ(ミックス野菜のカレー&キーマカレー) 1100円

YAMITUKIカリー(飯田橋)

山ブログがカレーブログになりかけているが気にせず今日のカレーを紹介。
今日紹介するお店は飯田橋にある「YAMITUKIカリー」

ここは仕事帰りにたまに行くお店。
東西線から有楽町線の乗り換えでちょうど飯田橋で降りるのでちょうどいいのです。

お店の名前の通り病みつきになるおいしさです。
今日食べたカレーです。
??

牡蠣とほうれん草のこんがり焼きチーズカリー

ココナッツミルクが入ったタイ風のカレーです。
いろんなカレーのメニューがあって飽きることがなさそうです。
ここもおすすめです。
★★★★★

YAMITUKIカリー 飯田橋店
牡蠣とほうれん草のこんがり焼きチーズカリー 900円

野菜を食べるカレー (池袋)

最近はまっているカレー屋さん、「野菜を食べるカレー」
ここはJR池袋駅の構内にあるカレー屋さんです。

自分は有楽町線を使うのだけど、ここのカレーを食べたいときはわざわざJRを使って遠回りをして帰るのです。

1日分の野菜カレー 
写真のカレーは「1日分の野菜カレー」

このカレー食べてて楽しくなります。
何種類あるかわかんないくらい野菜がたくさん入っています。

他にもいろんなカレーがあって興味深い大好きなお店です。
ぜひぜひ行って欲しいおすすめのお店です。
★★★★★

野菜を食べるカレー camp express 池袋店
一日分の野菜カレー 990円 (とってもリーズナブル)

トルコライス

今さっき長崎出張から帰ってきた。
空港で食べたトルコライス
長崎名物でなぜトルコライスというのか不明。
ちなみにカレーテイストとかデミグラステイストとか中の具材もいろいろあってお店によって違う。
カレーではないけど、ホットなネタなので書いてみた。

トルコライス

★★☆☆☆
たまに食べればいいやと言う感じです。

エアポート
トルコライス 1250円

アクセス数

プロフィール

ぶっち

Author:ぶっち
三十路山男

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
57851位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
2407位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。