スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

谷川岳

今週はどこに行こうか迷ったあげく、関東から近い『谷川岳』に決めた。
使えると思った夜行バスでのアルプス攻めは、予約がしばらくいっぱい。
アルプス攻めは、ピークがすぎてからだな。

山データ
谷川岳(群馬県・新潟県)
標高 1977M
体力 ★★★★☆
技術 ★★★★☆
景色 ★★★☆☆

コース
土合駅(08:50)→西黒尾根登山口(09:20)→ザンゲ岩(12:05)→富士浅間神社奥の院(12:50)→山頂オキの耳(13:05)→トマの耳(13:20)→西黒尾根登山口(16:00)
標高差 1286M
歩行距離 9.9KM
谷川岳d1

総括
朝の4時起きで、始発の新幹線にのって向かった。
8時半くらいには、谷川岳の最寄り駅『土合駅』に到着する。
ここはモグラ駅と呼ばれ、地下にホームがある。電車の扉をあけるとひんやり寒い。
谷川岳04
ここから100mくらい階段を登る。

地上駅に出ると暑い。
重いリュックを背負って少し歩くだけで、バテバテになる。
西黒尾根登山口に行くまでにロープウェイ乗り場があり、あまりの暑さに乗り場に足が向かうが
ここは、我慢して登山口に向かう。
最初の一時間くらいは樹林帯の中をひたすら登る。
最初から結構急で暑さとダブルアタックで体に疲労感がすぐに出てきた。
森林帯を抜けると、ラクダのコブと呼ばれる尾根を抜けていく。

谷川岳23
頂上が遠くに見えていい景色。

谷川岳18
山頂が近づいてくると岩場をよじ登っていく。

谷川岳32
頂上付近にはまだ雪庇が残る。
周辺はひんやりしていて気持ちがいい。

谷川岳48
西黒尾根は鎖場の連続でなかなか険しい山登りになった。

谷川岳41
やっと頂上。

谷川岳45
頂上からの景色。

谷川岳44
登ってきた尾根。

体力が残っていないので、ロープウェイを使って下山しようかと考えたけど、天神尾根方面はあまりの人の多さに気持ちがなえてしまった。
辛いけど、西黒尾根を引きかえすことにした。
下山は本当に辛かった。
残りの水がなくなり、フラフラしながら下りた。日射病にならなくてよかった。

きれいな花がさいていたので最後にアップ。
谷川岳19
線香花火みたい。

こんな体力じゃ、槍ヶ岳とかはまだ早いなと実感。
少しずつレベルあげて行こうと思った。

2012年7月28日(/
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【谷川岳】

今週はどこに行こうか迷ったあげく、関東から近い『谷川岳』に決めた。使えると思った夜行バスでのアルプ

Comment

Post a comment

Secret


アクセス数

プロフィール

ぶっち

Author:ぶっち
三十路山男

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
45221位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
2026位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。